So-net無料ブログ作成
検索選択
着物の小物制作 ブログトップ
前の10件 | -

たまには着物の事 [着物の小物制作]

 最近、クラフトバンドの記事ばかりですが、

着物の方も それなりに(笑) 頑張ってま~す(^^)

 今の時期は浴衣の練習。

流行りの兵児帯です。

浴衣と兵児帯、合っていませんが・・・(笑)

P1000495.jpg                                                      

こんな落ち着いた兵児帯だったら、私も締めてみたい~♪

と思うのですが、、、年齢的にちょっとね・・・(^^;;

 この帯結びは すずオリジナルです。

なんて偉そうに書いてますが(^^;

半幅帯で よく結ぶやり方を兵児帯で結んで

あまりをフワフワ花びらのようにしただけの超簡単な帯結び(笑)

 

そして、サークルで作った くるみ金具の帯留めとショールピン。

P1000483.jpg

P1000487.jpg

皆さん、色々な端切れで作って下さるので、楽しい~~

下段の中央上は龍村のランチョンマットだったんですよ(^0^)

帯留めにしたらとっても素敵だけど、

ランチョンマットとして使うには 難しいかも(^^;

龍村の残りを始め、端切れを色々いただいちゃいました♪

 私も また作ろうっと♪

 

 

そして、以前から気にはなっていたのですが、、、

時間がある時にゆっくりと!と思ってて、なかなかやらなかった事・・・(^^;;

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

手書き友禅~その2 [着物の小物制作]

手書き友禅の授業が終わりました。先月の終わりですが・・・(^^;

色塗りの過程を。。。

yuuzen1.jpg

お太鼓柄(背中の部分)です。

小さなカボチャと猫の白を塗ったところ。

 

yuuzen2.jpg

薄い色から塗っていきます。

 

色塗りの様子。

yuuzen3.jpg

伸子(しんし)という竹ひごの両端に針が付いている物で、布のみみを引っかけて布を張り

色を塗って行きます。

慣れないので、この伸子張りだけでも大変(^^;

片側の針を布に刺し、反対側の針を布に刺す間に最初のが外れてしまう~~~(笑)

しっかり布が張ってないと塗りにくいし・・・

 

机の上。

yuuzen4.jpg

先生に作ってもらった色の数々・・・

ぼかしをつけたかったので、同じ所に塗る色でも濃い色と薄い色の二色を作ってもらいました。

こだわって丁寧に色を作ってくれる先生でした(^^)

でも、ちょっと順番待ちの時間がかかってしまったりして・・・(^^;

 

前柄(帯の前部分にでる柄)。

yuuzen5.jpg

上下半分に折って仕立てるので、上下違う模様を。

下のカボチャの位置を失敗しました。

書き直したチャコペーパーの後が残ってしまってます。><

右側の足跡は手先の柄。

お太鼓の裏側に折り込む部分で、チラッと見えるか見えないかって場所です。

 

yuuzen6.jpg

お太鼓柄。

猫をベタ塗りしない方が良かった~~~とか、、、

黒いハッキリした線の方が良かったかな~~~など、

反省点はいろいろあるのですが・・・

とりあえず色塗りは完成!という事で(^^)

 

この後は、蒸し、水洗い、湯のし、仕上げという工程になります。

それは先生にお任せです。

仕上げで猫とコウモリの目に金色を入れてもらうお願いをしました。

手元に戻ってくるのは来年。楽しみで~~す(^^)

でもその後、仕立て(身に付けられるように帯の形に塗ってもらう工程)があります。。。

 


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

手書友禅 [着物の小物制作]

昨日は着物の学校で「手書友禅」の授業でした。

好きな絵を紬の帯地に自分で絵を描きます。

学院は3年目ですが、この授業が一番楽しみだったの~~(^^)

先生は「東京手書き友禅・伝統工芸士 熊崎和人先生」。

 

お太鼓と前柄の図案を紙に書いて用意して行きました。

帯地の色もいろいろあり、私が選んだ色はベージュ。

帯地(仕立てる前)の寸法を計り、どの辺りに柄をつけるか決め、

チャコペーパーを使って下書き。

下書きを墨でなぞり絵の輪郭を書きます。

先生が真っ黒、グレー、薄グレーの3色を用意してくれてました。

真っ黒の輪郭よりは、少しやわらかい感じにしたかったのでグレーで。

本物の友禅は「糊置き」といって糊で輪郭を取り、最後は白い輪郭になります。

それは難しいので、授業では細い筆を使い墨で輪郭を取りました。

私が書いた絵柄はこれ!

yuuzen.jpg

ハロウィンのカボチャとうちの新入り音(ネネ)ちゃんです

左が下書き。 右が帯地に墨で輪郭を書いた所。

ハロウィン柄の帯なんて、なかなか無いでしょ~(^^)

前柄は小さめカボチャとコウモリ。

先生の所に図案を持って行き、相談しながら希望の色を見本から選び色を作ってもらいます。

色のぼかし方も教わり、濃淡でぼかしもつけてみました。

色づけしたのは写真を撮るのを忘れたので、また今度・・・(^^;

2週間後に またこの続きの授業があります。

うぷぷ~~~楽しみーーーー(^0^)

 

でも、前柄のチャコペーパーで下書きの時、幅を間違えて下に書きすぎちゃいました(^^;;

もう一度、上に書きなおしたのですが、、、失敗したチャコペーパーの線が残っています。

ちゃんと消えてくれるか心配・・・><

 

 

簡単シュシュ


nice!(8)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

更紗の染色体験 [着物の小物制作]

学院で募集していた染色体験に行ってきました。

sarasa.taiken.jpg

二葉苑という江戸小紋や江戸更紗を染めている工房です。

染めの体験以外に、さすが学院主催。

学院の野外授業といった感じで、工房の見学、型氏の先生のお話、

学院の先生の講義もありました。

 

さて、更紗染めの体験ですが、型染めになります。

sarasa1.jpg

あらかじめ線が染めてある布に、

右上のダイヤ、左下の三角の印に合わせて型を置き画鋲で固定。

sarasa2.jpg

右の染料が付いたブラシを縦横と軽く動かし、染めていきます。

ポイントは力を入れない事。

少しずつ動かし薄く薄く色を重ねていくようにします。

sarasa3.jpg

型をめくって、色の付き具合を確認。

もうちょっとかな~

青色の2版目。同じ色の型を二枚にする事で濃淡ができます。

sarasa4.jpg

青、黄、赤、緑、紫の5色を2版ずつ染めて行きます。

次は黄色。

sarasa5.jpg

赤。

sarasa6.jpg

緑。

緑の2版目。

sarasa7.jpg

1版目の緑が枠から見えます。

この上にまた緑を重ねると緑の濃淡ができます。

最後に紫。

sarasa8.jpg

完成!!(^0^)

 

sarasa9.jpg

一緒に行ったお友達の作品と並べて。

左が私が染めたものです。

画像ではわかりにくいのですが、ほんのりした色合いが好きなので薄めに染めました。

染める人によって色が違います。

やっぱり手仕事だわ~~~(^0^)

こうした体験をすると、本物の染めの着物が高い訳がわかります。

これはランチョンマットなのですが、、、

ランチョンマットとして使うのはもったいないので(^^;

何かに加工したいと思います。。。

 


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

半襟 [着物の小物制作]

絽の半襟に総柄模様を押せるスタンプを押してみました。

キットに入っていた色は茶色でしたが、夏用の半襟なので涼しげな水色で。

stamp1.jpg

ガイドのラインにそってスタンプをポンポン押していくだけ。

なんですが、押した力加減で色が強く出てしまったり、少しずれてしまったり・・・(^^;;

stamp2.jpg

でも、遠目から見ればわからないし、襟に付けてしまえば見える所は数cm。

haneri.jpg

ほんのりした色合いがいいかも~~

 

先日、ボランティアで浴衣の着付けをしてきました。

 

お暇な方は続きをどうぞ。


nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ビーズの帯締めと帯留め [着物の小物制作]

先日作ったビーズの帯締めです。

こちらのサイトを見て作りました。 「ビーズの帯締め道場」

締める時、ビーズのこすれる音がガリガリするのでちょっと怖いけど、意外と丈夫です。

 

鎌倉に行った時に買って来た箸置きで作った帯留め。

右の魚は鎌倉彫です。魚の他にも桜や四葉のクローバー、エビなど色々あって悩んだ~

 

1工程で出来ます。帯留め金具をボンドで貼るだけ~

1工程っていう言葉が ちょっと流行りました(笑)


nice!(7)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1日友禅体験 [着物の小物制作]

25日に「手書き友禅工房 協美」で 友禅体験をしてきました。

半襟にあらかじめ金の線で模様が書いてあり、それに色を塗るというもの。

模様も数種類あり、どれにしようか悩みました。

私が選んだ図柄は紅葉。秋に着けたいなと思って。

 

枠の中を筆で塗っていきます。塗り絵みたいな感じ。

本当は真っ白な地布です。

私の携帯が悪いの~~赤く写っちゃいます。デジカメを持っていけば良かった・・・

地布の染めを薄いベージュで頼んだので、完成がこんなイメージです。

全部塗り終わったところ。

色を乗せすぎて滲んでしまったところもあります

半襟なので、同じ柄が対照的に配置されています。

片側を塗ってから、もう片側。

写真は2回目なので、反対側より良い感じです。

地布の染と後処理をしてもらい、1ヵ月後くらいに届きます。

楽しみ~~~

 

帯の友禅体験もできるそうです。

やってみたい~~~!!と思うのですが、9万円。仕立ても全部込みですが・・・

お金を貯めて、いつかやってみたいな~


nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帯のリメイク~完成 [着物の小物制作]

雪ウサギの帯が完成しました。 

    制作過程その1。 その2。

前はこんな感じ。

 帯締め、悩みました。

  お太鼓部分。

雪ウサギの部分は、キルト芯を入れてふっくらさせました。

いつ締めていこうかな~~ワクワク

でも、この帯は少し短くて結ぶのがちょっと大変・・・


nice!(9)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帯のリメイク その後 [着物の小物制作]

アップリケでリメイク中の帯です。(前記事はこちら)

雪ウサギの目を入れました~

かわいい~~~~ 自画自賛・・・

ふと思いついて、もう少し手を加えています。

完成が楽しみ~ やりたいーー でも、時間がない~~

バッグの頼まれ物もあるし・・・


~ 紬の着物がお好きな方へ ~

お勧めのお仕立て上がりの紬があります!

なんて、、、

共同購入で最終価格がお安かったので注文しちゃったんですが、

その後、誰の注文もないの~~

最終価格まで、後2着。

誰か、買って~~~~

こちらです。

京都きもの屋本舗 共同購入

 


nice!(9)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

帯のリメイク [着物の小物制作]

安く購入した名古屋帯。でも、柄があまり気に入りませんでした。

この刺繍を解いて、ビーズ刺繍をしようかと思っていたのですが、

刺繍がしっかり縫ってあり解くのが大変だったのと、

解いた部分の布も傷んでしまっていたので、

柄が隠れるようにアップリケをしました。

何の柄かわかるでしょうか・・・ 雪ウサギなんですけど~~

まだ、目が入ってない・・・

ラウンド型の真っ赤なビーズを目にしようと、注文中です。

   お約束の、、、

続きを読む


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 着物の小物制作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。